リアル鬼ごっこは自費出版だった
2009年03月27日 (金)


リアル鬼ごっこ という小説を、ご存知ですか

2001年の発表以来、100万部を超す ミリオンセラーとなった作品で
昨年には映画化もされました。

内容は、国王と同じ苗字というだけで 全国の 佐藤さん
抹殺するため、リアルな鬼ごっこが始まる。。という

奇抜なストーリーとスピード感が、なかなか面白い作品でした。

CMメイキングでも、全国の佐藤さんを募ったり
劇場では、『佐藤さん割引』 なんてものも実施され

話題になったのは 記憶に新しいところ。。


この リアル鬼ごっこ、なんと原作は 自費出版 だったそうです。
自費出版からミリオンセラー、そして映画化とはビックリ!!

著者の 山田悠介さん の才能は もちろんスゴイけど
それを見出しフォローした 文芸社さん もスゴイと思う。。


さて、その山田悠介さんの最新作が、3月5日に発売されました。
タイトルは ニホンブンレツ

舞台は、東西に分裂した 近未来日本。
ベルリンの壁ならぬ東西の壁が、主人公の博文の前に立ちはだかる。

生き別れになった恋人を救うため、独り西日本に潜入するが
そこは 驚きの独裁社会と化していた。。。


またまた、独自の世界観が面白そうです

特設サイトも開設されてるので、ぜひチェックしてみてください^^
⇒ 山田ワールド







戻る⇒ home.gif